気まぐれ日記と日々の戯言+趣味やらなんやら
[1939]  [1938]  [1937]  [1936]  [1935]  [1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929
5月最後の土曜日に前々から計画を企てていた(笑)奥多摩トレックリングを決行してまいりました!

トレックリングとはトレッキングの自転車バージョンのことを言うようです。

奥多摩ではトレックリングなるものを運営しているようで、、。
最初は普通にハイキングを計画していたらば、ネットでトレックリングなるものを発見してしまいこちらへ変更。

コースも本格的なロードバイクで行くようなダウンヒルコースもあれば初心者向けの気軽なコースまで様々でして。


今回は新緑の季節というのもあって、奥多摩駅から青梅駅まで裏道を通りつつ20KMほど走る癒しの裏道コース(緑の多い場所や渓流を眺めながら走れる下りコース)というイメージ的になんだか楽で癒されそうなコースにしたのでございました。


場所柄なのか借りれる自転車も本格的なものが多く、初めてクロスバイクなるものを乗ってみたのでございます。

まあ、これが後々悲惨な事態に・・・。


5月最後の土曜日は朝から気持ちの良いぐらい晴れていて、絶好のトレックリング日和でございまして。
新緑を堪能するにもほどよく風が吹いていたりととても絶好な気候でございました♪


奥多摩駅からすぐのトレックリング屋さん?で借りたのですが、受付を済ませると自転車の動かし方やコースの見処拠り所などを丁寧に説明してくれるのでございます!これはありがたい!

が、

が、、、。


先に出発する人の順番待ちの状態だったので、店員さんを待っている分の時間はロスしてしまったのですが・・・。
これだったらもう少し早く来るべきだったか・・・。

ようやく人がはけて自分達が説明を受ける頃にはお店に来てから30分近くたっていたような・・・。


借りたクロスバイクはギアが両側についていたりとかなり本格的なもので、、。
マウンテンバイクだったらもっと凄そうな雰囲気・・・。


説明が終わり出発する頃にはお昼になってしまったものの、気を取り直して出発。

天気も良いし暑いぐらいだしよいサイクリングコースになりそうだ・・・。


と思いながら走ること数十分後・・・。


コケました。はい。


とある交差点でいったん止まって自転車から降りようとした時にクロスバイクの構造を把握しておらず、、

ママチャリの容量で足を前にして降りようとしたらば足がクロスバイクの前部分にひっかかりそのまま大横転でございます。


こういった時は素直に転んだほうが後々よいかと瞬時に判断して自分から横転しにいったので変に体をおかしくすることはなかったのですが・・・。

ふと膝を見ると履いていたレギンスは敗れかなり悲惨な感じで擦り傷がお目見えしておるではないですか~!!!


この時点でレギンスを履いてきてしまったことを後悔するものの先に立たずというやつですね;


トレックリングのお店の人は乗降の仕方までは教えてくれなかったし・・・。


まだコースの5分の1も走っていないのに・・・(泣)


とりあえず奥多摩線の駅に沿った国道を走るコースでもあったので絆創膏をもらえそうな駅か何かを探しつつ走り続けるものの・・・


さすが奥多摩エリア、奥多摩から数駅は駅は無人駅ばかりで絆創膏どころか人が居ない;

もちろんコンビニもないエリアなので、駅近くで見つけた商店のおばあさんに絆創膏をもらえないか聞いてみても持っておらず;


そりゃあそうか。。
確かにお孫さんでも一緒に暮らしてなければ絆創膏のお世話になる機会もないし持っていないであろう・・・。



とまあ、そんな感じで途方に暮れていたわけですが、たまたま山登り?に来ていた男性陣が居てお友達様がその人達から絆創膏をもらってくれたのでございます!!

どこぞやの旅人とお友達様に感謝!!!


駅近くのトイレでとりあえず傷を洗い流し、消毒液も持っていないのでとりあえずそのまま絆創膏を貼ってやり過ごすことに。


幸い自転車が乗れないほど痛くも血が止まらないわけでもなかったので、絶好のサイクリング日和だし半分意地で続行でございますよ(笑)


怪我をしなかったら珍しい場所にも行けたので、お友達様には申し訳なかったです・・・ほんと。





そんな感じで序盤のところでつまずきましたが、先はまだまだ長いので怪我を気にしつつも新緑やら渓谷やら陸橋やら歩いてはなかなか来ないであろうコースや場所を堪能してまいりました。


特に水の音を下に聞きながら緑に囲まれた場所や緑の多い住宅街の裏道を走るのは非常に気持ちが良かったですなあ。


基本は下りのコースですが、たまにかなり過酷な上りがあるもんで結構ヒーヒーしておりましたが;


よく怪我が悪化しなかったな~と今にして思います^^;


途中でものすごく穴場な川沿いを発見してしまい人もほとんど居ないので下に降りてのんびり昼食をとっていたらのんびりしすぎて時間が・・・(笑)


結構長居してしまったのですが、自転車に乗っていなければ来れない場所なのである意味貴重でしたなあ・・・(遠い目)


御嶽駅辺りまで来るとようやくコンビニを発見しまして。(この時点でようやく全コースの半分ぐらい;)消毒液と貼り替え用の絆創膏を購入。
いつもは当たり前のコンビニですが、こういった時にようやく見つけたコンビニは天のように思えます。。(一応東京都なのに・・・)


そして改めてアウトドア的なことをする際はきちんと怪我の時の応急処置用の道具を用意しなければいけないのだ・・・と勉強になった次第です。


コースの半分の時点ですでに青梅での返却時間の2時間前ぐらいだったので、こりゃあ時間までには無理だろうと諦めモードでございます。

そしてのんびり渓谷を散策&怪我の手当て(笑)



その後も雄大な景色や川や裏道の癒されそうな散歩道などなど青梅の自然に囲まれつつ、、返却時間の17時になってもまだ残り6KMぐらいあったのに夕方の景色もよくてのんびり眺めたり写真撮ったり(←マイペースすぎです)気ままな感じで走っておりました;

返却時間を40分ほど過ぎて青梅駅に到着しましたが、超過料金をとられることもなくあっさり返却が出来てラッキー?




青梅にお友達様の会社の人がデザインを手がけたカフェがあるっていうことで、ぜひ行ってみよう!!!
と、行ってみたらば生憎イベント準備のため閉店しておりました;残念無念。



夏にまた来ることを誓ったのでありました・・・。

自分の不注意で怪我をしましたが、トレックリングは本当に爽快感満載だったのでまた挑戦したいと密かに思うのであります。



こちらは出発時の奥多摩駅なのですが、、
4月に来た時は雨模様だったので同じ景色も晴天だとこんなにも雰囲気違うものか~。




穴場の川原






橋マニアにはたまらないらしいナントカ橋(忘れた・・・)


確か御岳渓谷;






日向和田駅は青梅から2・3駅のところで梅林で有名なところなんですけどね~

青梅の梅林が現在病気でなくなってしまったので、中々乗降しない場所かもしれないと思い記念に・・・。(返却時間をとうに過ぎていてものんびりしたものです;)


※その後?※

1週間経ってようやく怪我の回復傾向が見えつつあります;
湿潤療法の某絆創膏のおかげですが、もし怪我をした時点ですぐ使用していればもっと早く綺麗に治っていたんだろうな~と思わざるを得ませぬ。。

今後は某絆創膏を遠出の際には必需品にさせていただきます^^;
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
プロフィール
HN:
いよかん
性別:
女性
職業:
なんとなくWEBデザイナー
趣味:
写真・散歩・カフェ・空を見る・妄想(笑)
くる天 人気ブログランキング