日々の気まぐれ日記とたまに戯言+趣味娯楽やら癒しやらなんやら
[1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928]  [1926]  [1927]  [1925]  [1924
先日公開されたばかりの・・・

蟲師 特別編「鈴の雫」

を鑑賞してまいりました!!

はい、マイナーネタでございます。


映画.comより拝借

このポスターだけ見ると人によっては気持ち悪がられそうですが・・・;

いや、そもそも蟲師なだけに虫嫌いな人には気持ち悪いものかもしれませんが・・・;



20代の頃に単行本の挿絵の雰囲気に魅せられてたまたま買った漫画でしたが、この内容が自分にハマりまして、、。
だいぶ前に漫画の連載は終わってしまいましたが、テレビでも放映していてテレビのほうでも絵や雰囲気がまた素朴で綺麗な世界なのです・・・。(と、個人的には思っているので・・・)



なんせ東京でも2箇所ぐらいでしか上映していない今回のアニメ映画ですが(むしろ数年前にやっていた某俳優での実写映画の時のほうが上映館が多かったような・・・)新宿某映画館でやっていることを知って、これは見なけりゃいかんなあ~♪ ←定期で行けるという点で^^;

ということで、仕事帰りに癒しを求めて鑑賞した次第です。


メインは「
鈴の雫」ですが、個人的には同時上映の「棘のみち」のほうがよかったかも・・・。

テレビアニメで見ていたあのオープニングとエンディングとアニメの中の効果音が劇場の迫力で聞けて蟲師好きとしてはかなり得した気分でございます。

さらにテレビアニメをそのまま大画面にしたようなものでしたが、テレビアニメでも風景の描写が繊細なのでそれが大画面で見れるだけで癒されまする・・・


公開後とはいえマイナーアニメなのでてっきり空いているかと思いきや、ほぼ満席だったのにはは少々驚きましたな~。

見に来ている人はこのアニメの世界観が好きなのかと思うと知らない人達でも少々親近感が沸くものですねえ(若い人が多かったけど;)




映画自体はものすごくよかったのに・・・。

今回近くの席で周りに聞こえる声で上映中に
いちいちリアクションをする女性がおり、その人が映画が始まってもしばらく何やらガサガサと音を立てて食べ物や荷物をいじっていたのが非常に耳障りで映画に一点集中できず、選んだ席を後悔するのでした・・・。


周りを気遣えないぐらい落ち着きのない方に落ち着きのある映画を見ていただきたくないものです・・・ほんと。(辛口)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
プロフィール
HN:
いよかん
性別:
女性
職業:
なんとなくWEBデザイナー
趣味:
写真・散歩・カフェ・空を見る・妄想(笑)
くる天 人気ブログランキング