気まぐれ日記と日々の戯言+趣味やらなんやら
[1967]  [1965]  [1964]  [1963]  [1962]  [1961]  [1960]  [1959]  [1958]  [1957]  [1956
花火大会も新規開拓をしたい・・・

ということで、今回は人生初の江戸川区花火大会に行ってまいりました。


江戸川花火を見たことがないというお友達が小岩に住んでいたので、今回お誘いして行って来まして。


なんせ来場者140万人というのを事前情報で得ていたので、人が多すぎて萎える覚悟は多少ありつつ・・・。


それに負けず劣らず河川敷が広いということで、どんなもんか探り探りでしたが;


あまりギリギリにならないように開始3時間近く前に待ち合わせをして(それでも駅から会場までのバスの大行列は結構すさまじい)人混みを避けつつ歩いてメイン会場から少し離れた河川敷まで行ってみました。



開始時間の結構前に着いたこともあってか、会場から少し離れた河川敷は余裕の空き具合。

おおっ!これはよいかもしれない!!


ということで、だだっ広い河川敷の広場の真ん中を陣取ってみました。



歩いてくるまでは無風でしたが、やはり河川敷まで来ると風が吹いていて気持ちがよいですなあ。

余裕の空き具合の中でのんびり開始時刻まで待機でございます。



途中で昔懐かし?のアイスキャンデーなんかも売りに来たのでいそいそと買ってみたり。
(これが少々薄味だったのですが・・・これが昭和の味か・・・でも暑いので美味しいっす)


待機していると長いもので、ようやく暗くなりつつある頃にはスカスカだった広場もほとんど埋まって土手に人が溢れてきておりました。


いやはや~、少しでも早めに来てよかったよかった。




ネット情報ですが、音と花火の競演が特徴的なエキサイティングな花火ってことでかなり期待しておりまして。


カウントダウンも微かに聞こえるぐらいの遠さでしたが・・・


花火自体は河川敷なので何の障害もなく見ることが出来たものの・・・。


うーむ。音楽はやっぱりなんだか聞こえない・・・。


人混みを避けて来たのでしょうがないっちゃあしょうがない。



にしても花火のクオリティや華やかさは、人生で見た花火の中で1位2位を争うぐらいのものでございました!


とにもかくにも1度打ち上ったら止まらずに連続して打ち上がる花火の勢いがすさまじい。
それはスターマインのような花火の後に出る煙の量が物語っておりました。

(なので写真が大体煙に巻かれている・・・)


色も鮮やかで確かにエキサイティング感は存分に出ております。


これは本当に近くで見たらかなり感動的なんでしょうなあ。。


始まる前のこの夕暮れがまたよいもので・・・


あっ、煙・・・


微妙・・・難しい・・・


そして煙・・・(笑)


肉眼ではかなり少々遠目ながら
色鮮やかで迫力満点だったので、のんびりまったり鑑賞が出来て、今回初めて来てみてよかったっす☆


地元の花火も同日だったのですが、行くならこれからはこちらでしょうかね~。

・・・そこまで近くはないのですけども;






一緒に鑑賞に付き合ってくれた小岩のお友達に感謝でございます!!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
プロフィール
HN:
いよかん
性別:
女性
職業:
なんとなくWEBデザイナー
趣味:
写真・散歩・カフェ・空を見る・妄想(笑)
くる天 人気ブログランキング