日々の気まぐれ日記とたまに戯言+趣味娯楽やら癒しやらなんやら
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
ふと思い立って仕事の帰りに行ってみました。

昨年まではほとんど興味なかったんですけどね;

急に行ってみようかな。。という気になってしまったんですねえ~。


というのもちょっと限定品があって買いたい!と思ったのもあったもので☆

七夕まつり3日目の週明けの月曜日・・・

人・・・すごっ!!!!

土日は大変な混雑というのは知っていましたが・・・

まさか平日もこんなんだとは・・・

都内だし夏休みだからなのか地元の人なのか電車に乗っても来ているのか・・・


謎の人混み(笑)

とにもかくにも本当皆さんお祭り好きなんですね~(^_^;)


意外や意外にも阿佐ヶ谷七夕まつり名物のハリボテのクオリティが高くてびっくり!!!

期待していなかった分
(阿佐ヶ谷の皆様すみません。。)かなり圧倒&感動ものでした!!!


商店街もいつもの数倍活気があったり商店街の人達一丸となってゆるーいながらも一生懸命地域活性化のために頑張っている感が個人的には阿佐ヶ谷らしくて良かったです♪








このたなびく感じもいいですね~




個人的にメガヒットしたハリボテは荻窪おじさん^^




ぬいぐるみかと思うぐらいのクオリティ!



 


このハリボテは動きが・・・




杉並のゆるキャラなみすけさん


この大皿で豪快に作る焼きそば?がかなり有名なようです。


個人的に行こうと思ったきっかけになった買いたいものというのがこのなみすけどら焼きだったというだけなんですけどね~;
この夏は絶対に見たいと思っていた展覧会の1つでございました。



怖い浮世絵展

ということで、日本画に興味を持たなければ来ることもなかったであろう2回目の太田記念美術館(原宿)でございます。


山種(恵比寿)や根津(表参道)と違って駅から徒歩3分というのは混みあう都心エリアですが魅力ですよねえ・・・



なのに何故か通り過ぎて行って結局3分で到着しないという方向音痴というオチがありましたけども。


ひ・・・人が多かったせいだ・・・(言い訳)


あえて閉館1時間前に行ってギリギリまでゆっくり見ようと思って行ったら、
狙い通りなのかやっぱり人もあまりおらずじっくり鑑賞出来たのですが・・・


このじっくり時間の配分が自分のせいで微妙に足りなかった・・・のはしょうがないとして。



展示の中ではこの半年でいくつか見て来た浮世絵作品と微妙に被っているものもあって、
改めて自分が今年は絵に通いつめていることを再認識してみたり・・・。


展覧会のタイトル通り、幽霊画版、妖怪画版、血みどろ版とそれぞれ夏らしい絵が勢ぞろいしておりまして♪


個人的には妖怪画版はかなりユーモアな作品が多いし登場人物(というより登場妖怪)が多くて見応えは抜群でございましたv


血みどろ版も江戸時代の絵とはいえかなりグロテスクに描かれていて、改めて感心する作品だらけでございます。


どの時代もこういったおどろおどろしい絵が描かれて作品として残っているのはやっぱり求める人がいるからなんですかね~。

血みどろ版はダメな人はきっと見ていられないんだろうな~と。


いやもう、まじまじと人体の切り口やら血まみれやら見つめてしまいましたよ・・・(笑)



それも絵の範囲だから安心して見れるってことですかね^^;





今までこういった夏仕様の浮世絵展があったかは分かりませんが、来年も同様の展示があるならば絶対に行こうと思ったのでした。。
関東近郊でなんとか行けそうな場所で打ち上げ数が多い花火はあったりするもんなのかな・・・

と、軽い気持ちで探していたら・・・

あ、あった!!!



ということで、偶然見つけた関東近郊の花火大会へ(笑)

場所は埼玉県と茨城県の県境。


なんてったって25000発ですからね~。

隅田川も軽く超えて関東一打ち上げ数が多いらしい。



8月の第1土曜日は花火大会ラッシュだったので、
遠くまで行かなくても近くでたくさんあったんですけどね。。


なんだかどうして今年は移動距離より打ち上げ数のほうに惹かれてしまったんですね。。



そんなわけで、、

今回は昨年イルミネーション撮影用に!と、
意気込んで買った安い三脚が結局活躍せず眠っておりましたので・・・。


初めて三脚を使って花火をちゃんと?撮影してみました。


ここまでになると本当に花火を観に来たというより撮影しに来た感が満載です(笑)





以下、8年越しの趣味である写真だというのに笑ってしまうほど分かりやすい初心者っぽい花火撮影産物でございます~(汗

























今回は茨城県古河市側から見るか埼玉県加須市側から見るか大いに迷ったものの、撮影の視点で(広角レンズっちゅうのがないとかかんとか・・・)埼玉県側から撮ることにしまして。


結果開催地の古河市に比べたら見えづらい花火も若干ありますが、全体的には埼玉県側でも全く問題なく楽しめることが判明!!


なんといっても河川敷の花火なのに駅から土手まで徒歩5分の距離っていう(笑)



帰りはご近所のヤンキー少年さんに多少迷惑を感じつつも・・・結構スムーズに帰れたのでよかったよかった^^


今年は後3回ほど花火が待っている予定です。←どれだけ行くんだか・・・
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
プロフィール
HN:
いよかん
性別:
女性
職業:
なんとなくWEBデザイナー
趣味:
写真・散歩・カフェ・空を見る・妄想(笑)
くる天 人気ブログランキング